東名鍛工の強み

  • 軸物の複雑形状・中空品(パイプ)に対応
  • 短納期対応
  • 熱処理対応
  • 高品質をお約束

【1】軸物の複雑形状・中空品(パイプ)に対応

軸物の複雑形状・中空品
日本有数のアプセッター(据え込み鍛造機)と金型、そして長年培った技術で、簡易的な形状だけでなく、複雑な形状や中空品(パイプ)にも対応致します。

その結果、二次加工工程(切削など)を削減することができ、大幅なコストダウンを実現します。

 

アップセット鍛造はこちら

コストダウン事例はこちら

 

 

【2】短納期対応

短納期対応

通常3,000本ロット程度であれば2~3週間程度で鍛造~熱処理(焼準)~ショットまで対応致します。

金型ダイブロックを多数保有しているため、金型の外段取りを実現。ダイブロックを取り外してから金型交換をする方法ではなく、ダイブロックごと交換するため、金型の段取り時間を大幅に短縮しております。

また万一の設備の故障にも、鍛造機(アプセッター)を複数所有しているため、鍛造機の横展開が可能となっております。

【3】熱処理対応

熱処理対応

社内に連続式焼準炉を2基保有しているため、鍛造~熱処理までの一貫体制を構築。熱処理後は硬度検査はもとより、1本1本歪みを確認し、確実な品質を保証しております。

【4】高品質をお約束

高品質

製品は出荷前に1本1本の外観検査、歪み検査、数量を確認し、「不良品は外に出さない!」体制を構築しています。

また、ITを駆使し、リピート製品にいつでも対応できるよう、1点1点の製品すべての鍛造条件等を製品マスタに落とし込み「標準化」を図っています。万が一、トラブルが発生した際にも、即時に対応できるよう、切断実績や鍛造実績を日々データに落とし込み、「トレーサビリティ(履歴管理)」を確実に管理しております。