先輩社員の声

  • 杉山友一
  • 中村 昌弘 Masahiro Nakamura 1994年入社 金型グループリーダー
  • 桶澤 隆一 Ryuichi Okezawa 2014年入社 技術営業課 課長
  • 世登 峰征 Minemasa Seto 2002年入社 鍛造グループリーダー
  • 經澤 福守 Fukumori Tsunezawa 2015年入社 仕上げグループ

会社と共に生きる。

sen_12

入社のきっかけ

実は出戻りなんです。1998年に入社後16年勤めたのちに、一度退社をして別の会社に勤め、東名鍛工に再就職させて頂きました。再スタート後は一般社員からスタートし、今は工場長を任せて頂いてます。当初は正直気まずいなぁ、と思っていましたが、みんなウェルカムで、とてもうれしかったです。東名鍛工は本当にみんな人がいい、優しい会社だと思います。

どんな仕事をしていますか?

現場の工程管理と現場のパトロールが私の仕事です。急な仕事が入ったり空いている設備があれば私が入ります。要は穴を埋める仕事ですね。会社全体の生産状況や設備の稼働状況、人の配置を確認し、現場がうまく回るようにコントロールします。とても責任感のある仕事を任せて頂いていますよ。

やりがいはなんですか?

一緒に働く仲間と共に一つの目標に進んで、助け合いながらそれを成し遂げていくことですね。
例えば、生産現場ではトラブルが無く、スムーズに仕事が回ること。それぞれの工程が順調に進んでいい製品ができたときはとてもうれしいですね。とはいっても現場にはトラブルがつきものなので、みんなで助け、助けられ、支え合っていけるチームワークがある、それが東名鍛工のいいところだと思います。

どんな仲間を求めていますか?

明るくて前向きな人。責任感を持って仕事に取り組める人がいいですね。能力はあとからついてくるので、経験がなくても、前向きな人と一緒に働きたいと思います。

品質を大切に。金型で製品の品質が決まる。

sen_12

入社のきっかけ

前職は自動車部品の製造業、金型製造を行っていました。転職で東名鍛工に入社しました。これといった決め手は昔のことなので覚えていないのですが(笑)20年以上勤めさせてもらっているので、まぁみんな人もいいし働きやすい環境だと思いますよ。

どんな仕事をしていますか?

金型を組立てたり、メンテナンスや調整を行っています。最近は多品種少量品も増えてきたので、金型の数や段取り替えも多くて私の仕事が増えてきました。モノづくりは前工程が大切だとおもっています。鍛造で言えば、金型の良し悪しで出来上がった製品の品質が決まります。後工程のことを考えて、鍛造チームに楽をしてもらえるような金型調整を心がけています。

やりがいはなんですか?

いい金型ができて、手離れよく仕事ができたときですかね。あとは出来上がりの製品の品質がいい事。とにかく品質にはこだわりを持っているので、いい製品ができることはやりがいです。自動車部品も多くつくっているので、品質のレベルをもっともっと上げていきたいですね。

どんな仲間を求めていますか?

うちの職場は夏が暑いので、身体が丈夫でガマン強い人ですかね(笑)。あとは素直な人であればいいとおもいますよ。

信頼できる仲間と共に。

sen_12

入社のきっかけ

人の紹介で東名鍛工を知りました。前職は生産設備メーカーの設計だったのですが、中小企業もいいなと思い入社しました。入社して思ったのは会社のアットホームさですね。今の社長もそうですが、明るいし元気だし、前向きで信頼できる人ばかりだと思います。これはメーカー勤め時代との大きな違いですね。

どんな仕事をしていますか?

金型設計や設備保全、工程設計と生産技術、あと営業、、、いろいろやっています(笑)社長が何かと任せてくれるので、意識的に会社全体を見るようにしています。足りないものを補えるように。今のお客さんを大切に、でもまだまだ会社としては伸びしろがあると思いますので、新規のお客さんも開拓できるように展示会などの営業にも力を入れていきたいです。

やりがいはなんですか?

与えられた仕事をこなすのではなく、自分で考えて仕事をつくっていけることです。さっきも言いましたが、いろいろと任せてもらえる環境があるので、責任感を持って仕事ができます。もちろんしんどい時もありますが、やりがいに感じているのはそこですね。新しい設備導入のプロジェクトを任せてもらって、金型から製造まで生産ラインを考え、試作から量産になり、製品が出来上がったときはとてもうれしかったですね。みんなと協力して助け合って、やり遂げる。大企業ではなかなかできないことだと思います。

どんな仲間を求めていますか?

真面目であればそれで十分だと思います。派手さはなくてもコツコツ真面目に取り組める人。

皆が働きやすい環境づくり。

sen_12

入社のきっかけ

前職では非破壊検査の仕事をしていました。もっと、ものづくりの仕事がしたいと思い、鍛造という業界の経験はなかったのですが、転職で東名鍛工に入社しました。自動車部品などの重要な部品を自分の手でつくる。その実感が得られる楽しさが東名鍛工にはあると思います。

どんな仕事をしていますか?

鍛造工程を任せて頂いています。鍛造は一見シンプルなものづくりですが、とても奥が深い。金型、焼き位置、加熱温度、時間など、様々な条件で製品の良し悪しが変わります。いい製品ができるように日々試行錯誤です。最近では受注量も増えてきているので、もっと生産能力を高めていかなければいけません。自分のやるべき仕事を、どんな環境でも全力で取り組んでいきたいと思います。

やりがいはなんですか?

現場のみんなと協力して製品をつくることです。上からものを言うのではなくて、私はあくまでもサポート役だと思っています。みんなをフォローして、やりやすい環境をつくっていきたいですね。一日の生産量とサイクルタイムを高めるために、工夫していきます。状況は日々変化しますので、状況判断をして、見極めなければいけません。協力し、時には行動で示して、もっともっといい環境にしていきたいです。

どんな仲間を求めていますか?

チャレンジしてくれる人。失敗してもいいのでトライしてほしいですね。

自分の居場所がある。そんな会社。

入社のきっかけ

前は北海道にいて、トラックドライバーをしていました。人の紹介で清水にきて、ハローワークで東名鍛工を見つけて応募しました。面接に来た時に、みんないい人そうで、雰囲気が良かったので、入社を決めました。

どんな仕事をしていますか?

仕上げグループでグラインダーを使ってバリ取りをしています。1日700本~800本くらい。ミリ単位のバリ取りを細部にこだわって仕上げます。効率よくできるように色々アイデアを出したり先輩に相談したりして、冶具を工夫したりもします。将来的には仕上げグループを任せてもらえるように責任感を持って頑張りたいです。

やりがいはなんですか?

できなかった仕事ができるようになったり、検査の方に「キレイにできてたよ」とほめてもらえたりするとすごくうれしいです。斜めの形状のバリ取りはすごく難しいんですが、冶具を工夫して、早くきれいにできるようになりました。それを先輩にほめてもらった時もうれしかったです。ほめらるとうれしいですよね(笑)

どんな仲間を求めていますか?

武士道。正々堂々していて、自分を持っている人がいいと思います。

入社のきっかけ

子育てが落ち着いて、就職先を探したときに東名鍛工と出会いました。当時はまだまだ3Kのイメージが強い職場でしたが、最近では5Sにも取り組んで、きれいになってきましたね。

どんな仕事をしていますか?

主に生産管理と経理をしています。以前は3台の設備しか動いていませんでしたが、今は仕事量が増えて5台の設備が常時動いています。その分生産管理が大変です(笑)。納期は絶対守らなければいけないので、納期通りに生産が進むよう現場と協力してがんばっています。経理では売り上げや請求書の管理をキッチリこなします。社長と相談しながら資金繰りも共有して、設備投資の計画なども一緒に考えさせてもらっています。

やりがいはなんですか?

お客さんからの「ありがとう」という言葉ですかね。納期などの要求が厳しい案件をみんなで協力して納品した後に、お客さんから「東名鍛工さんのおかげで助かりました、ありがとう」という言葉を頂けたときはとてもうれしかったです。あとは、うちの会社は小さいけれど、とても重要な部品をつくっているんです。私は日本有数の鍛造メーカーだとおもっていますし、小さくても自慢できる会社です。

どんな仲間を求めていますか?

真面目にコツコツ働いてくれる素直な人がいいと思います。

熱き魂を持った応募者はコチラをポチっ!

btbosyu