≪ 人を喜ばせてみよう ≫

2020年09月04日

今、弊社はどんどん投資をしていますが、そんな中、先日導入した連続式熱処理炉のメーカである新潟ファーネス工業さんから、サプライズDVDをプレゼントしていただきました。

新潟ファーネスさんは大変お忙しくされている会社ですが、「なぜこんな手間のかかることを?」と疑問になり、田渕社長にお伺いしてみました。

すると、「今回2週間にわたり東名さんに多くの職人さんが出入りしましたが、職人といっても皆、社長さんの集まりなのですが、皆、口を揃えて「Tさん(弊社社員)には本当によくしてもらった」と言っていました。思いのほか「おもてなし」はしてもらえないもので、私も嬉しくなり、少しでもお礼がしたいと、今回サプライズ企画として、DVD特別チームを編成する運びとなりました。」とのことでした。

私は大事なことは「利己」ではなく「利他」、つまりいかに人のために奉仕できるか、だと思っています。

もっと簡単に言うと、どれだけ人を喜ばすことができるか、だと思っています。

聞くと、今回、T君は職人さんたちにお菓子の差し入れをしたり、晩飯もどこかに連れて行ってくれたりしていたようです。中々できることではありません。

私は人を喜ばせたいという思いは、人を一番成長させるもの、と思っています。自分の時間なりお金を人のために使う。それはいずれ自分に返ってくるものですが、今回、T君が一番それを体感したのではないか、と思っています。

私も負けじと利他の精神で人を喜ばす努力をしたいと思います!

東名鍛工㈱ 代表取締役社長 宮嶋俊介

IMG_8222

写真向かって左がT君