≪自分と未来は「今すぐ」変えられる≫

2020年12月01日

henka 「他人と過去は変えられない 自分と未来は変えられる」は私の座右の銘の一つですが、私が捉えている意味をご説明させていただきます。

まず前半部の「他人と過去は変えられない」ですが、確かに過去は絶対変えることはできません。起こってしまった事実がくつがえることは、ドラえもんと友達にならない限り不可能です。しかしながら、大事なのは、過去に起こってしまったことを、どう捉えるかで、未来に活かすことができる、ということです。
例えば、先日、私は高速道路で人生「初」となるスピード違反で捕まりまして、思わず警察官に「グレーゾーンの美学知ってますか?」と詰め寄ってしまいましたが、スピード超過であることに変わりはなく、最後は渋々違反に同意しました。私は人間ができていないので、2,3日は「あれはないで!」とモヤモヤしていましたが、「これくらいのスピード超過で済んでむしろラッキー」と気持ちを切り替え、それ以後は、あおられても気にせず100キロ以下走行の、超安全運転ドライバーへと変貌しました。最低の事例ですみません(笑)
後半部の「自分と未来は変えられる」ですが、ここで大事なのは、自分と未来は「今すぐ」変えられる、ということです。これは私の師匠であるタニサケの松岡会長から教えていただいたことですが、「よし!明日から変わろう!」ではなく、「今すぐ変わること」が大事です。急に性格を変えるのは難しいことかもしれませんが、それでも勇気さえあればすぐに実行できますし、例えば「モノを丁寧に扱う」とか「汚れたら掃除する」とか「靴を揃える」とか「道をゆずる」とかは、今すぐにでもできることです。
日々修行の毎日ですが、私は、「あぁ、自分も変わらんとあかんな」と思ってもらえるような人物になりたいと思っています。そのためにも、しんどいときも当然ありますが、一日一日、明るく元気に情熱的に過ごしたいと思います。
早いものでもう12月!よい年を迎えれるよう、益々気張ります(・3・)/

東名鍛工(株) 代表取締役社長 宮嶋俊介